あなたはもう
美専を知っています

産学官の学びの成果が
あちらこちらに

美専について
大学と専門学校の
いいとこ取り

信州の玄関口、長野駅のほど近くのキャンパスで
好きなことを自分らしく

入学案内
美術に学べば
ゆくゆく差がつく

一つの基礎が、あらゆる実践に導く
一つの実践が、あらゆる基礎になる

学科紹介
好きなことがあるあなたへ

好きなことがある、あなたへ。
小さい頃から絵やマンガが好き。
文化祭のポスターをデザインして喜ばれた。
アニメーションをみて感動した。
小説のイラストに魅せられた。
写真を撮るのが楽しい。
アートで自分の価値観が変わった。
美専を巣立った多くのクリエイターが、
今のあなたと同じ気持からスタートしました。

❓ でも、こんな不安や疑問が…

✓ 学んでみたいことはあるけれど、将来にはつながるの?
✓ 学費は工面できるんだろうか?
✓ デザイナーになるのに、都会に行かなくて大丈夫?
✓ 今の学校に来た美術系以外の求人に気が進まない…
✓ 好きなことばかりやってないで、就職しなけりゃなんだけど…
✓ 別の仕事には就いたんだけど…

「そもそも美術を学んだ方がいいと思って」
 ビジュアルデザイン2年制学科 Mさん

好きなことは、本当はファッション系だったんですが、オープンキャンパスで長野美術専門学校を知り、そもそも美術を学んだ方がいいと思うようになり、これからの自分の広がりを感じて受験しました。
デッサンや色彩などの基礎から、人と関わってプロジェクトを行ったゼミ期が終わり、これから、個人の制作を突き詰める「総合制作」に入ります。自分らしいセンスがしっかり表現できるかどうか、ドキドキですが楽しみです。

「将来どんな仕事ができるか今はわかりませんが、
 創造することに強くひかれます」
 ビジュアルアート科2年制学科 Bさん

人に感動してもらえる「表現」が好きです。絵もあるし、言葉もあるし、音や、高校の時は演劇も経験しました。私に才能があるとすれば、美専ではそれを何倍にも増やして、基礎力をつけたいです。正直、将来どんな仕事ができるか今はわかりませんが、創造する事に強くひかれます。
美専に入学してからこれまで、新しい表現に挑戦してきて、好きなことも広がったように思います。

「先生に意欲をかき立てられて進んで来ました」
 プロジェクトデザイン工科(前 研究科 )Oさん

東京の私立大学での就活で、納得のいく就職がなかなか決められなくて、そんな時出身の長野に美術専門学校があることを教えてもらい、それが入学のきっかけです。この先の自分を探す想いが強かったからかな。
私の入学した学科は上級学科ですが、基礎と並行して最初から社会に通用する制作を追求することが求められました。初めてのことも多かったけれど、先生に意欲をかき立てられて進んで来ました。

好きな学びをはじめるために

長野美術専門学校への進学は、高校・大学卒業後また社会人経験から、そして県内県外からと様々。
自由な中にも安心して生活が送れるよう、学費や住まい、多様な個性の学生をサポートしています。

学生支援

find Another view
 

資料請求